PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦は何者?どんな経歴があるのか?

PARTNERS(パートナーズ)はこのサイトで注目しているネットビジネスです。

「実績で選ばれて国内ダウンロード数No,1」というこのPARTNERS(パートナーズ)はかなり期待できると感じています。

そんなPARTNERS(パートナーズ)ですが、調べていると熊田昭彦という人物が出てきました。

この人物はどんな人間なのでしょうか。

今回はPARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦について調べてみました。

どんな経歴があるのでしょうか。

調べてみました。

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦とは?

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦とは一体どんな人のでしょうか。

調べてみるとこの熊田昭彦はただものでは無い人物ではないかと感じました。

その経歴を見ていきましょう。

熊田昭彦は2007年大学を卒業後、クレディスイス銀行のトレーディング部に所属していました。

このクレディスイス銀行というのは非常に有名なところで本社はスイスのチューリッヒにあります。

大卒で就職していることからもただものでは無いという雰囲気を感じます。

また2010年にはロンドンにあるバークレイズ銀行に就職しています。

こちらも海外の投資家なら知らない人はいないと言っても過言ではないほど有名です。

世界各国にも名が知れ渡っている有名な銀行です。

こんな凄い経歴を持つ方だとは知りませんでした。

ネットビジネスではどんな人が開発しているか、関わっているかである程度ビジネスの良し悪しがわかると思います。

PARTNERS(パートナーズ)はこの熊田昭彦がやっとの想いで開発したという事なので非常に期待できるのではないかと感じています。

PARTNERS(パートナーズ)の熊田昭彦はクオンツファンドトレーダー?どのような事をするの??

熊田昭彦は以下のような思いでPARTNERS(パートナーズ)を作った人になります。

本当に安全で、ずっと続けられるサービスを目指して

金融リテラシーにおいて、先進国で最低水準にあると言われている日本では、

投資に対して「危ない」「怖い」「ギャンブルみたい」といったネガティブなイメージをもっている方も少なくありません。

将来のお金に不安を抱える人は多いと思いますが、PARTNERSがその不安を和らげるための1つの解決策になってほしい。

それが僕たちの想いです。

PARTNERSは長く使っていただけるすべての皆さまへ、良きパートナーとして期待にこたえ続けていくことを約束します。

そして「熊田昭彦」という名前があります。

実はこの下に「クオンツファンドトレーダー」と書いてあります。

このクオンツファンドトレーダーとは一体どのような仕事なのでしょうか。

クオンツファンドトレーダーはAIを活用した最先端の投資?!

そもそもクオンツファンドとは?

金融工学に基づいて大量のデータを数量的に分析、処理し、あらかじめ決められたプログラムに従って運用を「クオンツ運用」といい、このクオンツ運用により運営されるファンドが「クオンツ・ファンド」です。
※下記サイトより引用
https://bigtrade.jp/asset-management/quantities-fund/

クオンツファンドは上記の説明のとおりです。

最近はAIを取り入れたものも主流になりつつあるようです。

では次にトレーダーとは何なのでしょうか。

トレーダーは「株式や債券、為替などの売買の取引仲介を行う人」を指します。

つまり、熊田昭彦という人物はAIを駆使し、クオンツ運用を行うトレーダーという事になると思います。

このクオンツファンドというのは専門的な知識を必要とするためかなり勉強が必要です。

またこのクオンツ運用に関してはAIによって将来的に人が行わなくても済む時代が来るのではないかと言われているようです。

以上がクオンツファンドトレーダーについてです。

非常に凄い技術を使ったものであることは何となく伝わったと思います。

これだけのモノを今なら無料でダウンロードできるという事ならやらない手は無いと感じます。

投資にチャレンジしてみたい方は是非登録してみてはいかがでしょうか。

 

当サイトではPARTNERS(パートナーズ)についてネットの情報を中心にあらゆる角度から調査を行っています。
まとめ記事を見たいという方は下記のリンクから見ることが出来るのでこの記事と合わせてご確認ください。

PARTNERS(パートナーズ)は副業に最高?それとも詐欺なのか評判を調べ検証した!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です